【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203

時計用語辞典 ミネラルガラスの解説

画像
名前:
ミネラルガラス
読み:
みねらるがらす
英語表記:
mineral glass

腕時計の風防に使われている一般的なガラスが「ミネラルガラス」です。
特に硬度があるわけではないので傷がつきやすい。
ミネラルガラスに壊れ難さ、傷付き難さを増したガラスが「サファイヤクリスタル・ガラス」です。

無機ガラスとしては同じ分類になりますが、成分は全く異なります。 ミネラルガラスの主な成分はケイ酸、ホウ酸、炭酸ナトリウム、炭酸カルシウム等自然な材質であるのに対し、サファイヤクリスタル・ガラスは人口サファイヤという人口物質を主原料とします。 ミネラルガラスはサファイクリスタル・ガラスと対比され単にクリスタル・ガラスと呼ばれることもあります。

アンティークの腕時計などで使われていたいわゆるプラスチックのガラスは有機ガラスといわれ、性質的にミネラルガラスとは全く異なります。
"有機ガラス"と呼ばれることもあります。
最近では高級時計では使われることが減ったミネラルガラスですが、ミネラルガラスがまだ使われているモデルも存在します。
体表的なところでは以下があります。
ミネラルガラスは傷が付きやすいですが研磨して傷を消すことができることも愛着を覚える機能の一つといえるかもしれません。

同じ意味の別な言葉(類義語)は以下です。

  • 無機ガラス  (むきがらす)
  • クリスタル・ガラス  (くりすたるがらす)  【crystal glass】

「ミネラルガラス」は、まとめコンテンツ「ガラスの種類」に収録されています。

「ガラスの種類」には サファイヤクリスタルガラスミネラルガラスアクリルガラス などが紐付けられ収録されています。

まとめコンテンツ「ガラスの種類」を見る。

腕時計専門の一括査定買取サービスご利用実績

みなさまが一括査定された時計の一部をご紹介しております。
もっと見る

カイトリマンではロレックス、パネライ、ブレゲ、ブライトリングなど様々なブランド時計の一括査定を行っています。高級な時計ほど、希少価値の高い時計ほど買取価格差が大きくなりますのでぜひ一度一括買取査定をお試しください。

※サービス利用規約により腕時計画像に関して著作権および利用権を弊社が保持しております。

あなたの
時計の買取り
例を探そう!

カイトリマンはこんなサービス

不正品への取り組み

  • カイトリマンをお友達登録すると、LINEから手軽に相場が聞ける!
  • カイトリマン公式Facebook 買取り価格が決まる要因ご存知ですか?
ページ先頭に戻る
【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203