【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203

時計用語辞典 レクタンギュラーケースの解説

名前:
レクタンギュラーケース
読み:
れくたんぎゅらーけーす
英語表記:
rectangular case

長方形のケースのこと。
主にクラシックなスタイルとして知られています。
初期の腕時計は単に婦人用の懐中時計にベルトをつけたラウンド型が主流でしたが、 人々のライフスタイルの急激な変化によって腕時計の需要が高まり、 従来とは別の「腕時計独自のデザイン」が求められます。
その時、カルティエが発表したのが第1次大戦の戦車のキャタピラにヒントを得た、 上下に長い四角形のレクタンギュラーケースを備えた「タンク」でした。
カルティエの他にもロレックス、ジャガー・ルクルト、ロンジン、ハミルトン、オメガなど、 現在も人気のブランドが1920~1930年代には豊富な種類のレクタンギュラーウォッチをリリースしました。
これらの中には今もアンティーク時計として人気なものも多い。

同じ意味の別な言葉(類義語)は以下です。

  • レクタングルケース  (れくたんぐるけーす)  【rectangle case】

腕時計専門の一括査定買取サービスご利用実績

みなさまが一括査定された時計の一部をご紹介しております。
もっと見る

カイトリマンではロレックス、パネライ、ブレゲ、ブライトリングなど様々なブランド時計の一括査定を行っています。高級な時計ほど、希少価値の高い時計ほど買取価格差が大きくなりますのでぜひ一度一括買取査定をお試しください。

※サービス利用規約により腕時計画像に関して著作権および利用権を弊社が保持しております。

あなたの
時計の買取り
例を探そう!

カイトリマンはこんなサービス

不正品への取り組み

  • カイトリマンをお友達登録すると、LINEから手軽に相場が聞ける!
  • カイトリマン公式Facebook 買取り価格が決まる要因ご存知ですか?
ページ先頭に戻る
【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203