【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203

時計用語辞典 ロジウム・メッキの解説

名前:
ロジウム・メッキ
読み:
ろじうむめっき
英語表記:
rhodium plating

シルバーの表面にロジウム(元素記号 Rh 番号45)という金属の薄膜を被覆したもののこと。
金属の色を調整したり保護するため、合金からホワイトゴールドやプラチナにも使用されている。
シルバー独特の変色や汚れを防ぎ、ホワイトゴールドやプラチナのようにとても美しい輝きをだす。
ロジウムメッキ加工を施した金属は、見た目がすべてロジウム金属の色となるため、プロでも見ただけでは、何の素材か分からなくなるほどである。
非常に白に近い輝きを持っており、ホワイトゴールドであってもプラチナのような白い輝きを見せます。
そのため、この処理がされているものは素材の判別が難しいという難点があります。

腕時計専門の一括査定買取サービスご利用実績

みなさまが一括査定された時計の一部をご紹介しております。
もっと見る

カイトリマンではロレックス、パネライ、ブレゲ、ブライトリングなど様々なブランド時計の一括査定を行っています。高級な時計ほど、希少価値の高い時計ほど買取価格差が大きくなりますのでぜひ一度一括買取査定をお試しください。

※サービス利用規約により腕時計画像に関して著作権および利用権を弊社が保持しております。

あなたの
時計の買取り
例を探そう!

カイトリマンはこんなサービス

不正品への取り組み

  • カイトリマンをお友達登録すると、LINEから手軽に相場が聞ける!
  • カイトリマン公式Facebook 買取り価格が決まる要因ご存知ですか?
ページ先頭に戻る
【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203