【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203

時計用語辞典 K18の解説

名前:
K18
読み:
けーじゅうはち
英語表記:
l8‐karat gold

金の含有率が75 %であるもの。
金の純度は24分率で表されるため金の含有率が18/24で75%ということ。
ホールマークには750と表記されています。
純金は純度が99.99%以上のものと決められておりこれを24Kとしている。
『24』が基準になっている理由としては歴史上最初に金を使い始めたといわれているシュメール人のメソポタミア文明では太陰暦などで数字を24分率で計算していたためといわれている。
K18などをアクセサリーにする場合、混ぜる金属の種類や配合率によって色が変わる。
イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、グリーンゴールド、レッドゴールドなどがある。
一般的にK18といえばイエローゴールドを指す事が多い。
Kとはカラットの略です。
宝石のカラットは、KではなくCなので注意。

腕時計専門の一括査定買取サービスご利用実績

みなさまが一括査定された時計の一部をご紹介しております。
もっと見る

カイトリマンではロレックス、パネライ、ブレゲ、ブライトリングなど様々なブランド時計の一括査定を行っています。高級な時計ほど、希少価値の高い時計ほど買取価格差が大きくなりますのでぜひ一度一括買取査定をお試しください。

※サービス利用規約により腕時計画像に関して著作権および利用権を弊社が保持しております。

あなたの
時計の買取り
例を探そう!

カイトリマンはこんなサービス

不正品への取り組み

  • カイトリマンをお友達登録すると、LINEから手軽に相場が聞ける!
  • カイトリマン公式Facebook 買取り価格が決まる要因ご存知ですか?
ページ先頭に戻る
【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203