【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203

時計用語辞典 PVDの解説

名前:
PVD
読み:
ぴーぶいでぃー
英語表記:
physical vapor deposition

金属の表面に薄膜を作ってコーティングする技術のことです。
チタンやジルコニウム、炭化水素などを加熱し、蒸発・イオン化させてコーティングしたい物質の表面に付着させる、つまり「蒸着」させる技術です。
本来は工業用の金属パーツや工具の耐久性を向上させる目的で使用されていました。
時計のケース用としては、耐久性に加えて装飾性も向上するため、最近よく見かけるようになりました。
主にオールブラックなどのイメージが強いですが、ゴールドやピンクゴールドをはじめ、ブルー、ブラウン、ブロンズなど最近では多様化しています。
PVDに似た加工でDLC(ダイヤモンドライクカーボン)というのもあります。

腕時計専門の一括査定買取サービスご利用実績

みなさまが一括査定された時計の一部をご紹介しております。
もっと見る

カイトリマンではロレックス、パネライ、ブレゲ、ブライトリングなど様々なブランド時計の一括査定を行っています。高級な時計ほど、希少価値の高い時計ほど買取価格差が大きくなりますのでぜひ一度一括買取査定をお試しください。

※サービス利用規約により腕時計画像に関して著作権および利用権を弊社が保持しております。

あなたの
時計の買取り
例を探そう!

カイトリマンはこんなサービス

不正品への取り組み

  • カイトリマンをお友達登録すると、LINEから手軽に相場が聞ける!
  • カイトリマン公式Facebook 買取り価格が決まる要因ご存知ですか?
ページ先頭に戻る
【買取相談はお電話でOK】TEL:03-6418-7203