お問合わせはこちらまで
HOME > 偽物腕時計に対する取組み

偽物腕時計に対する取組み

不正品の査定はいたしません

カイトリマンではコピー品・偽物(贋物)腕時計もしくはその疑いのある時計(以下不正品といいます。)の買取や査定は一切行いません。
カイトリマンでは複数の時計買取店が買取り査定を行いますので万が一不正品を持ちこまれてもほとんど場合、見抜くことができます。
また不正品に関する情報は時計買取店の間で共有されます。
カイトリマンは不正品に関する情報を時計買取店の間での共有を促進させることに力を注いでおります。
社会問題ともなっている不正品は国内への持ちこみも売買も法律で禁止されております。
不正品を換金しようとする行為は偽札を利用しようとする行為と同等にみなされ厳しく処分されます。
不正品や不正品の疑いのある品物を絶対に査定申込しないでください。

不正品の無料返送はいたしません

カイトリマンが不正品である、もしくはその疑いがあると認めた時計に関しては無料返送はいたしません。 基本的には弊社にて処分させていただきます。
これは意図的に偽物を送ってきた場合でも、意図せずに送った場合でも関係なく対応させていただいております。

遠方より一括査定を行うには配送費や保障費などコストがかかりますので、弊社で取り扱わない不正品をお送り 頂いた場合には、梱包パック及び時計の往復送料業者正規料金+手数料1,000円を申し受けます。
また、古物商の取り決めにより、不正の疑いのある取引は警察へ届出の義務がございますので、この届出を行ってからの ご返送となりますので、返却希望であっても、返却期日は保証しかねます。 状況に応じて不正品は警察への届け出により没収されることもありますので返送自体が不可能となることがございますが予めご了承ください。 返送が不可能となった場合においても、送料・手数料等の返金は行いませんのでご了承ください。

返金要請について

カイトリマンでお客さまから買取りをさせていただいた時計が後に不正品・盗難品であることが発覚した場合には お客さまに時計売却代金の返金をしていただきますのでご了承ください。
また不正品の返却時の送料・保険料、返金の振込手数料はお客様ご負担となりますので予めご了承ください。

情報提供について

カイトリマンにて査定申込を行った時計が不正品であることが発覚した場合は お客様の情報を警察、買取りパートナー、質屋協会等に通知し今後にわたってデータベースに登録させていただくことがございます。
また警察による事情聴取・拘束などによりなんらかの損害をうけたとしてもカイトリマンでは一切責任は負いかねます。