お問合わせはこちらまで9:30~18:30土日祝日除く03-6418-7203
HOME >  時計買取価格 >  高く売るためのアドバイス

あなたの時計を高く売るためのアドバイス

時計を売却する人へのアドバイス

同じ時計なんだから、どのように売っても値段はかわらないよね?
そう思っている人もいるかもしれませんが、答えはNOです。以下に、時計を高く売却するために気をつけるべき点をまとめてみました。 少し気をつけるだけで、場合によっては数万円単位で買取価格が変わるかもしれません。

時計の掃除をして綺麗にする

人によってはどうしてもこれから手放すものをわざわざ手入れする気にはなれないかもしれません。 しかし、査定に出す際に時計を綺麗にしておけば見た目が美しいだけでなく、査定額に直接プラスになるかもしれません。
というのも、特にアンティーク時計などについた汚れは擦り傷に見えたりしてしまったり、あまり大切に扱われてこなかったという印象を与えてしまうことがあるからです。 査定業者やバイヤーも再販のためとはいえ、全く同じブランドの同じモデルが2本並んでいたらより綺麗で自分が魅力を感じる方を買取りたいと思うはずです。

購入時の明細を保管しておく

査定業者の立場から見れば、特に人気の高いブランドの買取においては不正品のリスクが常につきまといます。 勿論正規品であれば付属品等が一切無い場合でも査定が全くできないということはほとんどありません。 しかし中には見極めが難しく、不正品を買い取るリスクを恐れて査定額が出せないケースもあります。
そんなリスクがあるからこそ時計メーカーは保証書を発行しているわけですが、保証書がなくとも正規品であるということを証明する方法が無いわけではありません。 要は正規ルートから購入したことが証明出来れば良いわけですから、正規店のレシートが一枚あるだけでも信用度は変わり、リスクが排除された分だけ査定額も変わってくるかもしれません。

付属品を全てとっておく

保証書や保証書請求用葉書は正規品の証明書類として役立ちます。 また、余りコマや替えバンドなども、再販する際により幅広い腕周りに対応できるため高評価です。 また、メーカーの修理明細があればその時計の機械の状態のおおよそがわかるため、オーバーホールの際にはこちらもとっておくと良いでしょう。

高値で売却するために、追加の費用をかけない

もちろん時計を綺麗にするのは大事ですし、オーバーホール直後であればある程度査定額がプラスになることは確かです。 しかしそのためにあまり費用をかけないようにしましょう。 というのも、買取業者は買い取った時計のオーバーホールを業者料金で行うため、査定した時計にオーバーホールが必要だと判断した場合に査定額から引かれる額も、一般的なオーバーホール料金より安値であることがほとんどです。
要するに、時計を査定する直前にオーバーホールに出したとしても、その料金を取り返せるほどには査定額UPは見込めないということです。 お金を掛けずに綺麗にしましょう!