お問合わせはこちらまで9:30~18:30土日祝日除く03-6418-7203
HOME >  時計買取価格 >  自分でできる査定UPの裏ワザ

自分でできる査定額UPのための裏ワザ

大幅な査定金額のアップは難しいですが、自分でちょっと作業をするだけであなたの腕時計の査定金額をアップさせることができます。

プラスチック風防の時計は傷を磨く

サファイヤクリスタルガラスでは無理ですが、プラスチックの風防を使用している時計であれば、風防についた傷を自分で消すことができます。使用するものはヤスリとコンパウンド。手順としては荒目から細目へ作業することで細かい傷を消すことができます。

時計の売買相場を調べて査定員に知らせる

ブランド腕時計は非常に種類が豊富なので、レアな時計は、査定する人が初めて取り扱うという場合もございます。自分で価格を調べて知らせることでより高い買取価格がつく場合があります。

金属ブレスレットを自分で磨く

プラスチック風防同様に、金属ブレスレットも自分で磨いて傷を減らすことができます。深い傷や凹みは取れないこともありますが、しっかりと磨けば新品の頃のような輝きを取り戻せます。磨く前に歯ブラシで付着した汚れを落としておくと良いでしょう。