お問合わせはこちらまで
HOME > 動作しない腕時計の買取について

動作しない腕時計の買取について

送って頂いた時計が動作しない場合でもカイトリマンでは一括査定、買取が可能です。
通常動作しない時計は故障している前提として修理金額を見込んで買取り査定されますので査定結果が低くなることがございます。
電池式の時計の場合はまず電池を交換し動作することが証明できれば査定額アップが期待できますのでカイトリマンでは電池交換をおすすめいたします。
なお電池交換費用はお客様ご自身のご負担となりますので予めご了承下さい。

動作しない時計に関する手続きの流れ

  1. 時計をお預かりし電池が切れていないか確認いたします。
    ※電池交換・修理希望でない場合はそのまま一括査定を行います。
  2. お客様が電池交換を希望の場合には弊社から時計修理専門店へ時計の電池交換または修理依頼をします。
  3. 時計の電池交換または修理が高額な場合はお客様へのお見積もり報告を行います。(修理費用、修理期間 等)
      ※電池交換が2,500円以内の場合はお見積りの報告をせずに電池交換を行います。
      ※電池交換または修理費用はお客様ご自身のご負担となります。
  4. 修理から戻ってきた時計を一括査定します。
  5. 売却されない場合は修理代金をお振込みにて頂いてから時計をご返送いたします。(返送料無料)
    売却される場合は修理代金を査定金額より差し引いてお客様の銀行口座にお振込みいたします。

時計が動作しない考えうる原因

  1. 故障全般
    オーバーホール見積もりを行います。通常ですと費用・期間は以下のとおりですが状態やモデルにより変化します。
    費用 : 25000円~60000円程度
    期間 : お見積もり→1~3日程度 / 修理完了まで→1ヶ月程度
  2. 電池切れ
    電池交換を行います。通常のクオーツ時計はほぼ問題ないですが特殊な電池を利用の時計、防水時計などは電池交換できない場合もございます。
    費用 :2500円前後
    期間 :一週間程度
    ※上記の費用、期間はあくまで一つの目安ですので、商品によって費用や期間の差はございますのでご了承下さい。