お問合わせはこちらまで03-6418-7203
時計買取TOP > 検索結果「スピードマスター」

カイトリマン サイト検索結果「スピードマスター」

あなたの売りたい時計を検索

オメガ スピードマスター買取について
スピードマスター買取について価格、相場などを解説
オメガ スピードマスタープロフェッショナルX33買取について
スピードマスタープロフェッショナルX33買取について価格、相場などを解説

オメガスピードマスター323.32.40.40.04.001の買取査定実績
白文字盤に黒インダイヤルを3つ装備したパンダカラーのスピードマスター。 メタルブレスではないため、軽快な付け心地が特徴です。

オメガスピードマスター38027153の買取査定実績
ロレックスと並び抜群の知名度を持つオメガ。 1848年創業の老舗時計メーカーです。 現在はニコラスハイエック率いるスウォッチ・グループの看板ブランド。 映画007とのコラボや、オリンピックのオフィシャルタイプキーパーなど常に話題を集めています。 オメガを代表するクロノグラフ、スピードマスター。 そのスピードマスターの中でも珍しいレディースモデルです。 パテント地のストラップにホワイトのダイヤルが特徴的です。 インデックスもアラビア数字という今までのスピードマスターとは大きく印象を変えるモデルです。

オメガスピードマスター3551.50の買取査定実績
大型ケースに自動巻きムーブメントを搭載したスピードマスターブロードアロー! スピードマスターの1stモデルを意識したデザインが特徴です。 シルバーを基調としながらもブラックのダイヤルを組み合わせることで、クラシカルスポーツウォッチらしさを演出。 このサイズのスピードマスターとしては珍しいデイト表示を搭載していることもポイントです。 オメガコレクションの中でも通好みの時計として知られています。 定価設定の高さもあり、買取時の金額も他のモデルよりも高額です。

オメガスピードマスター3510.50の買取査定実績
オメガのクロノグラフといえばスピードマスター。 自動巻きムーブメントを搭載した3510.50です。 小型のケースは男性だけでなく女性にも支持されています。 流通量においてもオメガナンバーワンといっても良いのではないでしょうか。 今回お預かりしたモデルは故障があり動作していませんでしたが、 カイトリマンでは故障したオメガウォッチも査定を受け付けております。

オメガスピードマスター3510.50の買取査定実績
自動巻きのスピードマスター! 手巻きモデルに比べ、一回り小さいサイズになります。 オメガのメンズコレクションの中でも比較的小さめのサイズになるため、 男性だけでなく女性にも愛用者が多いことで知られています。 買取相場が安定していると言われていましたが、近年徐々に相場が上昇しています。 今度の相場から目が離せない時計のひとつです!

オメガスピードマスター3510.12の買取査定実績
オメガの定番モデルスピードマスターのシューマッハモデル。 黄色い文字盤に赤い針がアクセントになっています。

オメガスピードマスター3513.30の買取査定実績
世界一有名なクロノグラフと言われているスピードマスター。 3513.30は日付表示を搭載したスピードマスターデイトです。 縦目スリーカウンターにしたことで視認性が高まっています。 人気モデルということもあり流通量が多く、買い取り相場が安定しています。 しかし、相場が安定しているためどこの買取店でも同じような査定額がつくことが多く少しでも高値で売却するにはいくつものお店で査定を行うなど手間がかかります。 カイトリマンでは複数の買取店が一括して査定を行うため、手間を掛けずに高値での売却が期待出来ます。 スピードマスターを少しでも高値で売却したいお客様は是非一度カイトリマンの一括査定をお試しください。

オメガスピードマスター3513.30の買取査定実績
スピードマスターの自動巻きデイト表示モデルです。 Ref.3513.30はシルバー文字盤のモデルです。 オメガは中古での需要が多くある人気モデルです。実用性のある自動巻きムーブメントにデイト表示で日常使いにも最適な一本です。
SS

オメガスピードマスター3510.50の買取査定実績
世界的にも定番のクロノグラフ、スピードマスターオートマチック。 言わずと知れたオメガの代表機種です。 やや小ぶりなケースに3カウンタークロノグラフ(ストップウォッチ機能)が搭載されています。 このサイズは日本人の腕に最もマッチすると言われており、海外はもとより日本で人気です。 買取相場も安定しており、ほぼ全ての時計買取店が買取を行なっています。

オメガスピードマスター323.30.40.40.01.001の買取査定実績
オメガを代表するクロノグラフ、スピードマスター。 323.30.40.40.01.001はデイト表示を搭載したモデルになります。 今までのスピードマスターデイトは縦目カウンターのクロノグラフでしたが、 このモデルから横目スリーカウンターに変更されています。 文字盤の配置変更で、よりスポーティさを増した新型モデルです。 もちろんムーブメントにはクロノメーター認定を受けた高品質なものが搭載されています。

オメガスピードマスター3510.12の買取査定実績
オメガのクロノグラフといえばスピードマスター。 このイエローダイヤルのモデルはレーサーのミハエル・シューマッハモデルになります。 ビビッドなカラーリングで目を引くスポーツウォッチ。 付属のボックスもフォーミュラーカーのタイヤをモチーフにしたものになっています。 性能は通常モデルと変わりませんが、買取相場がこちらがやや高めになっています。

オメガスピードマスター3594.50の買取査定実績
スピードマスター1stレプリカを買取しました! 初代スピードマスターを復刻したモデルになります。 シルバーを基調としており、針もブロードアロー型になっています。 レプリカのため、希少性はありませんがマニア心をくすぐる仕上がりになっています。 昔ながらのデザインですが、内部のムーブメントは現代のものを使用しているため耐久性も高く普段使いに最適です。 買取においての評価は通常の手巻きスピードマスターとそれほど変わりませんが、安定して高値買取が行われているモデルです。

オメガスピードマスターの買取査定実績
スピードマスターといえばオメガの看板ともいえるモデル。 今回お預かりしたタイプはデイデイトを搭載したトリプルカレンダーと呼ばれるモデル。 通常のスピードマスターに比べ、高機能のため買取の評価も若干高めになります。

オメガスピードマスター3577.50の買取査定実績
月に行ったことがある時計としても有名なスピードマスター。 レマニア製の手巻きムーブメントを搭載しています。 この3577.50はムーントゥマーズという限定バージョン。 インダイヤルに地球、月、火星が描かれています。 黒を基調としながらも惑星の絵が描かれていることで、ポップな印象を与えてくれます。 今回お預かりした時計には付属品がありませんでした。 通常、限定モデルは付属品の有無が買取で重要なのですが、 カイトリマンの買取パートナーには付属品が無くても高値を付けてくれるところが多くあったのでお客様の満足頂けたようです。

オメガスピードマスター3513.50の買取査定実績
スピードマスターデイトを買取! 3513.50といえばかつて著名人の使用で爆発的にヒットしたモデルです。 これぞスピードマスターといえるデザインにはクロノグラフに加え、デイト表示も搭載しています。 廃盤となっているタイプですが、一般的認知度が高いこともあり現在も根強い人気を持っています。 人気があるモデルというのは買取の評価が高く、買取価格も高値が期待出来ます。 これは現在生産をしていないため、中古での入手しか出来ないことも要因しています。

オメガスピードマスターST145.0022の買取査定実績
オメガの顔とも言えるクロノグラフ、スピードマスター。 手巻きでやや大型ケースのプロフェッショナルモデル。 スピードマスターの中でも特に人気の高いフラッグシップ機種です。 ST145.0022は現行モデルとは異なるレフ配列の旧型モデル。 ケース本体は現行モデルと変わりませんが、ブレスのデザインやインダイヤルのデザインが異なっています。 古いモデルですが現行モデルと変わらぬ人気があるため買取相場もほとんど遜色がありません。

オメガスピードマスター3572.50の買取査定実績
オメガの手巻きクロノグラフといえばこのスピードマスタープロフェッショナル。 プラ風防とバックスケルトン仕様の3572.50。 現行モデルは風防がサファイヤクリスタルのため、見た目にも違いが感じられます。 今回お預かりしたスピードマスターは風防に傷がありましたが、 プラ風防は磨きが出来るため問題なく査定が進みました。 時計の傷は研磨出来るかどうかが査定の評価に大きく影響します。

オメガスピードマスター326.60.40.50.11.001の買取査定実績
最新型スピードマスターレーシング。 デイトモデルをベースにしていますが、横目スリーカウンターが特徴です。 今までのレーシング同様、赤色の文字盤を採用。 スポーティな印象を高めた、スピードマスターデイトの上位モデルです。 性能面では通常のタイプと変わりませんが見た目の違いもあり、人気です。 買取においても通常のスピードマスターデイトに比べ数万円高値になることが多いようです。

オメガスピードマスター311.30.42.30.01.002の買取査定実績
スピードマスター・プロフェッショナルのアポロ記念モデル。 9時位置のインダイヤルにはメダリオンが使われています。 性能は通常のスピードマスター・プロフェッショナルと変わりませんが、 このメダリオンの影響で大きく印象を変えています。 アポロの記念モデルの中でも知名度が高く、比較的流通量の多いモデルになります。 そのため買取相場も安定しており、オメガの買取を行なっているお店であればほとんどのお店で買取を行なっています。

オメガスピードマスターの買取査定実績
コンビケースが珍しいスピードマスターデイト。 ステンレススチールモデルが一般的ですが、コンビモデルも存在します。 イエローゴールドを使用しているため、SSモデルよりも販売価格が高額なため買取も高価になります。 今回お預かりしたこのモデルはガラスコーティングにハゲがありましたが、 ステンレススチールモデルの一般的な買取相場の倍近い金額が付きました。

カイトリマンでよく検索される型番
15200 |  77080 |  69178 |  79174 |  79173 |  116234 |  116233 |  16234 |  16233 |  16220 |  16203 |  16200 |  16014 |  16013 |  18239 |  18238 |  18038 |  16713 |  16710 |  16700 |  68623 |  16628 |  16522 |  16600 |  16610LV |  16618 |  16610 |  16613SG |  16613 |  14060M |  16570 |  214270 |  114270 |  14270 |  116523 |  16523 |  3210 |  3291.50 |  3510.50 |  3573.50 |  3570.50 |  3513.50 |  3513.30 |  2532.80 |  2561.80 |  PAM00048 |  PAM00025 |  PAM00176 |  PAM00088 | 

今すぐ無料一括査定に申し込む

渋谷店舗のご案内

日本の腕時計買取のプロが集うカイトリマンを運営しているのは私達です。

お客様の声

これまでにカイトリマンをご利用になったお客様からたくさんのご感想をいただいております。
お客様の感想と評判の声

買取相場が下落しない

複数の時計をまとめて売る
カイトリマンでは複数の買取店が時計買取するので、まとめ売りに強く、在庫過多による買取価格低下がありません。

メディア掲載実績

雑誌「腕時計王別冊」にてカイトリマンが取材を受けました。

時計
2014/05/15
バリュープレス
2014/5/15
プレスリリースZERO
2014/05/15
PR TODAY

主な買取ブランド

ROLEX
ロレックス
(Rolex)
OFFICINE PANERAI
パネライ
(PANERAI)
Breguet
ブレゲ
(Breguet)
BREITLING
ブライトリング
(BREITLING)
OMEGA
オメガ
(OMEGA)
IWC
IWC