ロレックス 青サブマリーナ 16613
買取り価格・買取り相場

ロレックス買取り強化キャンペーン実施中!

ロレックス 16613

ロレックス 16613

ロレックス 青サブマリーナ 16613
スペック

型番 16613
モデル サブマリーナ
ケース直径 40.0mm
防水性能 300M防水
ムーブメント 自動巻きCal.3135
ケース素材 SSxYG
メーカー販売定価 903,000円
その他スペック 青ベゼル コンビ デイト表示
人気です

ロレックス 青サブマリーナ 16613 の買取り事情

コンビケースということもありSSモデルに比べ高額での買取が行われてます。 ブラックモデルより、ブルーモデルの評価の方が高いようです。

ロレックス 青サブマリーナ 16613
"現物一括査定" 買取り価格・買取り相場

中古Aクラス 未使用
800,000円 ~ 850,000円 お問い合わせください。
  • カイトリマン の一括査定では複数の買取店が現物を拝見し入札することで最高値が決定されます。この価格は買取を保証するものではありません。

カイトリマンの"無料"一括査定とは?

カイトリマンが提供する一括査定は時計の実物を扱うというところが大きな特徴です。お預かりした時計を一本ずつ丁寧に鑑定します。
そして、複数の時計買取店が、競い合って査定するので1番高い金額で取引可能です。
一般的な買取相場より高値がつくこともあります。

一括査定を詳しく知る


ロレックス 16613に関連した型番

型番 型番解説
16610 黒ベゼル、デイト付き
16610 黒ベゼル、デイト付き
16613SG 青サブ サファイヤインデックス
116619LB 新型 青サブマリーナ ホワイトゴールド
116613LB 新型 コンビ青サブマリーナ
116613LN 新型 コンビ黒サブ
116618LB 新型 青サブ金無垢
16618 青サブ 金無垢

ゼンマイ切れで不動の時計や、
ガラス破損ベルトなしでもお値段がつきます。
お気軽に査定をお申込みください。

ゼンマイ切れ、ガラス破損、ベルトなしの時計でもお値段がつきます。

ロレックス 青サブマリーナ
ご利用者様の感想・評判

現在621

ロレックス 青サブマリーナ
買取り実績

サブマリーナ 16613お買取実績メイン

岐阜県より付属品なしの多少傷の多いサブマリーナを買取致しました。Dシリアルです。

世界的に有名なダイバーズウォッチ サブマリーナ。
このモデルは通称『青サブ』と呼ばれ、青色のベゼルにコンビというラグジュアリーな雰囲気を持った独特なモデルになっています。 そのため、人気も高く通常の16610より高値で取引されています。 文字盤のカラーは他にも数色あり、青サブと一括りにしてもいくつかのバリエーションが存在します。

サブマリーナ 16613お買取実績メイン
サブマリーナ16613お買取実績詳細1
サブマリーナ16613お買取実績詳細2

ブルーが鮮やかなサブマリーナを高額お買取致しました。

ブルーカラーが美しいロレックス、サブマリーナ。 通称青サブと呼ばれるモデルです。 ステンレススチールとゴールドを組みわせたゴージャスなダイバーズウォッチ。 イエローゴールドを使用していることもあり、買取相場も高額になっています。 16613は116613LBの発売により現在生産終了。

サブマリーナ 16613お買取実績メイン

宮城からW番の16613をお売りいただきました

ブルーのベゼルとコンビケースが人気のサブマリーナ。 このカラーリングのモデルは”青サブ”と呼ばれ人気の高いモデル。 ラグジュアリーという言葉がピッタリのセレブ御用達の時計です。 年式によって微妙に異なる文字盤もマニア心をくすぐります。
コンビケースにブルーのカラーリングを組み合わせた、通称青サブ。 ラグジュアリーな雰囲気を持つサブマリーナのバリエーションモデルです。

サブマリーナ 16613お買取実績メイン

紫に近い青ベゼル

16613はステンレススチールとイエローゴールドのコンビモデル。こちらは青色のベゼルとダイヤルの通称"青サブ"。 サブマリーナコレクションの中でもグリーンサブと並び人気の高いモデルです。
ラグジュアリーな印象ですが、防水性能など含め本格派の潜水時計です。
経年変化により、ブルーが紫に近い色へと褪色しています。一部のコレクターの間では紫サブと呼ばれています。
古い個体ですが人気の青サブということもありスムーズに高値が付きました。

ロレックスの主な買取モデル

あなたの
時計の買取り
例を探そう!

カイトリマンはこんなサービス

不正品への取り組み

  • カイトリマンをお友達登録すると、LINEから手軽に相場が聞ける!
  • カイトリマン公式Facebook 買取り価格が決まる要因ご存知ですか?